脱サラ起業物語

ごくごく普通の平凡サラリーマンが、いきなり北海道で脱サラ起業!退職から起業まで悪戦苦闘ぶり?をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

苦しいときの・・・

「夫のロマンは妻のフマン」

これは移住者によくある話だと、ラジオの収録中に聞きました。


確かに、夫が家族にろくに相談もせず、

「俺はこうするんだー!」

と宣言しても、妻からしたら

「勝手に決めないでよ!私はこうしたいのよ」

って思うのは当たり前ですよね。


私の場合は、脱サラ以前の段階から常に妻に確認してきたので問題ないと思っていたんですが。

最近どうも目標設定が一致しない。
10年後にこうあるべきというビジョンがずれてきている。

聞くと不満もたまっていたらしい・・・。


誰しも環境が変われば意識も変わってくるもの。
身近な人は特別と思わず、常に確認が必要ですね。


そんな話をお互いにしていたら、煮詰まっていたアイディアがふと良い方向に。


やはり、

「困ったときのかみさん頼み」

ですね。
スポンサーサイト

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

コメント

最後うまいね!
オチつけてきたよー
新人賞狙ってるな(笑)

  • 2007/02/16(金) 23:25:38 |
  • URL |
  • hide #-
  • [ 編集 ]

たしかに大きな問題だね。
人間は環境で変わる生き物ですからね。
常に会話することが大事ですね。

  • 2007/02/17(土) 13:23:54 |
  • URL |
  • はせドン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dream7u.blog52.fc2.com/tb.php/89-75014ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。