脱サラ起業物語

ごくごく普通の平凡サラリーマンが、いきなり北海道で脱サラ起業!退職から起業まで悪戦苦闘ぶり?をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

退職は計画的に

「えいっ」と辞めたと言いましたが、もう何年も前から準備してきたので計画的犯行です(^_^)v

よく
「上司にむかついてキレた」
とか
「お客さんから無理難題言われてキレた」
みたいな「突発的辞表叩きつけ」を時々聞きますが、あれはイカンですね。

なんといっても

後味が悪い

辞めたほうも、辞められた側も、苦い思い出しか残らないし、

後悔が強い。


よく退職関係の本を見ると、


どんな会社でも「何か少しでも自分を育ててくれたハズ」と思って
タツトリアトヲニゴサズの気持ちを持ちましょう。(良)

なんて書いてます。確かに、社内・社外の人が次の支援者になる可能性は高いですもんね。

しかし一方では、
「もう辞めるのだから、もらえるものはがっつりもらいましょう。利用できるものは利用しましょう。」(悪?)

とくに不定期収入(ボーナス)とか、もらってから辞めろと。


良い人すぎてもよくないんですね。


私の経験から
「会社には感謝の気持ちでいても、もらえるものはもらいましょう。良い人だけでは生きていけない」

これは辞める職場の人に言われた忠告です(笑

もちろん私はもらえるものをもらってません。
なんか悪い気がして。
ちょっと後悔してますが。

でも、その分良いことが返ってくるはず\(^o^)/
スポンサーサイト

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

コメント

コメントありがとうございました。
旭川で起業なされるんですね。

こちらに来た際は是非連絡くださいね。
楽しみにしております。

  • 2006/11/25(土) 19:15:04 |
  • URL |
  • はせドン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dream7u.blog52.fc2.com/tb.php/15-7097e8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。