脱サラ起業物語

ごくごく普通の平凡サラリーマンが、いきなり北海道で脱サラ起業!退職から起業まで悪戦苦闘ぶり?をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

旭山動物園

昨日、旭山動物園の夏季営業が開始。

初日はGW最初の日ということもあり混雑も懸念されましたが、思ったほどでもなく。

連休後半が込むようですが、見る時間帯を工夫すれば、そんなにストレスなく楽しめます。


ところが、ここ数年の人気とともに急激に増えた来園者数。

そして、それとともに広がっていくクチコミ。

「旭山動物園は込んでいるだけで見れないしつまらない」と。


教えて系の掲示板では、「動物園にはいかないほうがいい」なんて回答があちこちに。

そんな回答をしている人に限って、自分で実際に行った確かめたわけでもないのに、単に風評を流用しているだけ。



旭山動物園の混雑なんて、TDLなどと比べたらかわいいもの。

人ごみで見れなかったのは、上手な見方・回り方を知らないから。


せっかくの旭川の観光地。風評を防ぐためにも、もっとよい点を広めていきたい。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。
スポンサーサイト

面接

旅行業の協会へ入会するために札幌へ。

面接と聞いていて、少し緊張したけれど、面接とは名ばかり。

偉いさんの話を聞いてもう終わり。


実質30分で終わってしまった。


それにしても、面接って久しぶり。

会社に入るときにした位。

あとは学生の時のバイトか。


短い時間の中でいかに自分を知ってもらうか。

これは面接に限らず、全てのシーンで重要な能力だと思う。


今日は使う機会がなかったが、常にその能力を高めていきたい。


お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

取材

当社のツアーを、地元のケーブルテレビさんが取材に。

地元向けなので、ツアーをメインというよりは、提携先をPRしてもらうように依頼。

でも、当日のスケジュールが押していて、最後はバタバタ駆け足の撮影に。

うまく編集してくれると良いが。


それにしても、小さいテレビ局は1人3役4役って感じ。

キー局のような華やかな感じはない。忙しいの一言。

それでも自分で番組を作っているという達成感はあるんでしょうね。


私の映像がカットもしくは黒ノリ付きになっているはず!
と思う方は、↓ポチポチしてくださいねね。


お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

洞爺湖サミット

北海道でサミットを開催することが正式に決定。

「北海道経済、雪解け期待 5年で直接・波及効果379億円」

なんてニュースもあります。


一方で、開催に際しては莫大な費用がかかり、その負担の大部分は道の予算から出て行く。

でも北海道はお金がない。

それなのに、なんでサミット呼ばなきゃいけないのか?


大きなイベント1回より、小さなものでも数をこなしていったほうが良いと思う。

夕張の映画祭を続けていくほうが断然良い。


でもお役所の考えは、自分の任期の内にどれだけデカイ実績を作ったかで評価されるんでしょうね。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

農協

提携をお願いしていた農家の方から連絡が。

「今、ウチの農協でいろいろあって、イメージダウンしているから、今年は協力できないな」

との事。


この農協の出来事は全国にも流れて有名になっていた。


それにしても、しわ寄せがくるのは何も悪いことはしていない農家の方達。

今年は大幅売り上げ減を覚悟したそうだ。


農協に依存し、頼りきることのリスク。

昔でいう、零細企業が下請けとなって依存していた構造に極似。

変わらないとダメなのに・・・と思う。


↓これをポチポチすると変わるらしいですよ。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

切羽詰って

インターネットの良いところ。

何か企画を考えたら、とりあえず告知をすぐできること。

そして反響を見ながら、形を作っていける。

未完成でも先に進めること。


今回、不確定要素が多いながらも、とりあえず前へ進もうとHPで出した企画。

思いもしないところから反響があって、慌てふためく。


結果的には、これをきっかけに形作りが急ピッチで進めていけるので、良い方向だと思うが。

切羽詰ってから動くこのやり方。

良いのか、悪いのか。

良いと思ったら↓ポチポチください。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

海外のイメージ

昨日、ある集まりが企画した「外国人おもてなし講座」に参加。

旭川に来る海外の方を、市民がどのようにもてなしていくか討議しました。

各テーブルの講師には市内在住の外国人の方。


私のテーブルには韓国の方で、韓国の方の意識やしきたりなどを教えていただきました。


その方の意見でとても印象に残ったのが

「旭川にも伝統的な日本家屋があれば、韓国の旅行者も喜ぶ」

といっていたこと。

その方のイメージは京都風?平屋建ての木造長屋のようでした。
(サザエさん家のような縁側・ガラス戸がある家)


確かに、日本的なイメージですが、北海道ではあまり見ない。

日本では地域毎に建物・風情・景色はまったく違いますが、

海外の方は 日本=コレ というものがあるのかもしれない。

「フジヤマ・スシ・ゲイシャ」みたいなものですね。


そのギャップを埋めていくことから、おもてなしの第一歩が始まるのだと思いました。


韓国=キムチ と思った方は↓ポチポチを。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

顔出し

20070418213447.jpg



このブログで初の顔出しです。

見えないという話もありますが。チラッとです。


ちなみにこの図は、農家さんにお手伝いに行った時の写真。

畑の石を運んでいます。

ちょっと腰が痛くなってきていて、うつむき加減です。


服は、

ツナギ980円、長靴580円の激安コーディネート。

なかなかイケてますよね?!


イケてると思う方だけ、↓ポチポチしてくださいな。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

こだわり

今日お会いした農家の方。

こだわりがすごい!


・100種類くらいの野菜を完全無農薬で。

・消費者に迎合しない。自分が良いと思った人にだけ売る。

・ブームに流されない。地道に作っていく。

などなど。


生き方にもポリシーがあって、話を聞いていて楽しかった。

最近ドラマになった「がばいばーちゃん」ででてくる、

『明るい貧乏』を楽しんでいるらしい。


商売っ気を出して普通に売れば、お金になるのは分かっているけれど、あえてそうしないとのこと。


この芯の強さ、自分も見習いたい。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

出直し

今日お会いした方には、本当に鋭いご指摘とアドバイスをいただき、いちから建て直し中です。


自分でも分かってはいたんですけど、気にしないふりをして前に進もうと思っていた。


これを早めに言っていただいてよかった、と思おう。

傷が浅いうちの再検討。

まだまだこれからです。




お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

かまどでご飯

今日も農家さんのお手伝い。

今日のご褒美はこれ。


20070415215108.jpg


かまどでご飯。

薪ストーブを使って、贅沢に炊いています。

はじめチョロチョロ、なかパッパ。赤子泣いてもふたトルナ!です。

ちなみに、このとき本当に我が子が泣いていました。
が、ふたはとりませんでした(^_^)


そして、炊き上がり。

20070415215124.jpg


銀シャリです。


おこげもおいしく出来上がっていました。



うちは、こういう普段なかなかできない体験を提供する会社でーす。

参加者募集中(^_^)/~

申し込みは↓コチラのポチポチから

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

肩の力

昨日の農作業で、今日は早速筋肉痛。

ここ何年も、体動かしていないから。

全然激しい作業していないのに・・・。少し恥ずかしい。


普段やらない慣れない事をすると、変な筋肉使って疲れますよね。

そんな感じです。


今の自分の立場もそう。

今までやったことのない事をするということで、

変に気合が入って空回りすることも。


もっと肩の力を抜いて、自然体にしよう。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

農作業

今日は、農家さんのお手伝い。

買ってきたツナギを着ると、何かそれらしい気分。

といってもあくまで気分だけ。実際は何も分からずウロウロ。


運ぶ作業、草取り作業と、本当に地道なお手伝い。

でも、これをやらないと、お米はできないんです。

飽きっぽい人は向かないらしい。



お手伝いのお礼にと、そこで飼っている鶏の卵をもらう。

新鮮卵!早速、晩御飯は卵かけご飯に。



うまーーーー(*^。^*)



弾力があって、甘い。

スーパーの卵と食べ比べましたが、全然違う!



こういうのが、本当の贅沢なんですね。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

今日も、地元の旅行会社の社長に言われました。

「看板を上げるのは簡単。でもこの世界は厳しいから。」


そう、確かに厳しい。


まず大きな理由は、

航空会社や宿泊施設のネット直販で、中間に立つ旅行会社の必要性がない。

昔の商社・問屋不要説と同じです。


そして2点目は収益性。

本当に薄利多売の世界。したがって、規模の小さな会社は厳しい。


さらに自分の場合は、金なし、顧客なし、経験なし、の3拍子。



まあ、できない理由をあげればきりがないと思います。

周りの人からもほぼ、難しい・難しいと言われてきました。






難しい?・・・チャンスじゃないですか?!

旅行業界の人はよっぽど顧客がいない限り独立しないし、
他からの参入なんてあまりない。
(楽天トラベルとか成功事例は少しありますが)

ライバルは少ないはず♪


と信じて、自分に言い聞かせて、壁を乗り越えていきます!


目下の壁は↓この2つ。これを超えるには皆さんのポチポチが・・・。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

なぜこの事業を・・・

私の前職は金融機関(取立て屋さんではないです)。

旅行会社とは縁もゆかりも全くなし、コネなし、お金なし。

そんな自分が何で旅行会社をはじめたのか?



前にも書きましたが、


北海道が、旭川が好きだから。

ただそれだけです。


もちろん、資格を持っていたとか、旅行が好き(私の場合は特にプランニングの方)だとか、他にも要因があるのかもしれないですが。


でも、好きという気持ちがあって、そしてこの良さを他の人にも伝えたいという思いが、今の自分を動かしている気がします。


そして、
移り住んできたよそ者だからこそ見える地域の良さを伝えられたらいいなー、と思い

ここでの地域の良さってなんだろうと見渡すと、

北海道ですから、もちろん自然。


さらに見ていくと、その自然が守られているのは、

自然と共存している農業のお陰なんですね。

もちろん、私たちが食べていけるのも農業のおかげ。


そこを多くの方に伝えていきたいのですが・・・。


↓をポチポチすると次回予告へ(ウソ)
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

事業内容

さて、事業内容を当てるのは難しかったかと思いますが(笑


正解は


旅行業




でも、自分の目指す会社は街にある一般的な旅行会社
(いろんなツアーのパンフレットがおいてあるような)

ではなく、



①北海道(とくに旭川周辺)という大自然の元で

②農業体験や収穫体験など、その時その場所でしか味わえないものを

③地元から道外の方へ提供していく


そんなオンリーワンの会社を目指しています。


なんでこの事業をはじめようと思ったのか。

↓をポチポチしてくれたら、次回へ続く・・・?
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

社名

法務局から特に補正もなく、無事登記手続き完了。


あまり深く考えず手続きをすすめていたような感じでしたが、

設立するのは簡単ですよね。



ただ、社名は真剣に考えました。



名前を見て事業がパッとわかるような、そんな思いでつけました。





次回へつづく・・・。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

旭山動物園の裏側

今日は旭山動物園がコソッと実施しているイベントに。
(事前に応募すれば誰でも参加できます)


動物園の裏側を知ることができるこの企画。

飼育員の方からいろいろなお話などを聞けます。


そして、今日のメインはこれ。


0407doubutuen021.jpg



これは、サイの「のしお君」と言います。

今回の参加者は、特別にのしお君の敷地の中に入ることができました。

(小さいですが、写真左の遠くの方にいる人たちの位置が、普段見れるところです。)



0407doubutuen031.jpg



今日はご機嫌が良いらしく、こんな間近に顔を寄せてきました。

その距離70cm位。私の隣の人は、のしお君の鼻水がかかったそうです(^_^)




0407doubutuen041.jpg


こんな風に飼育員にじゃれている様子を見ると、お互いの関係は良好に見えます。

しかし、のしお君はあくまでエサが欲しいから近づいているだけとのこと。

飼育員の方曰く、サイは決して人間には心を許さないそうで、塀の中で近づこうものなら、突き飛ばされるらしい。


こういう話が聞けるのも、旭山ならではですね。


ちなみに、冬季営業は明日で終了。夏季はGWからです。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

美瑛

旭川の隣町の美瑛にお話を伺いに。

美瑛の丘といえば、もう有名ですよね。

麦畑やジャガイモ畑のコントラストはとてもきれい。

今はまだ雪景色が残ってますが、それもまた良し。


でも、この景色があるのも、全て農家の方が丁寧に作物を植えて管理しているからなんです。

それを忘れて、この景色は自然が作り出したものと思ってしまう方も多い。



私たちが食べている畑の作物だって、ともすれば自然にできたものと錯覚しがちなもの。

自然の恩恵はもちろん受けていますが、その自然と共存し苦労を重ねた結果の実りであることを、消費者である私たちが常に意識することが大切ですよね。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

懐かしのお店

妻と息子と食事に。

息子が生まれてから、外に食べに行くなんて全くしてなかったので、本当に久しぶり。

息子が泣いても良いようにミルクを持って、さあ出発。

以前に旭川にいた時に、おいしくて何度も通っていた焼肉屋へ。


夢にまで出た肉を焼いて、さあ、いただきます。


あれ?


味が違うような・・・。


おいしいんだけれど、「最高」までいかず、「まあまあ」位に自分の中でランクダウン。


でも、こういうの良くありますよね。

①年月を経て、味の好みが変わった。
②お店の味付けが変わった。
③思考の中で期待が膨らみすぎてしまった。


今回の答えはたぶん③だったのだと思います。


お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

スタートライン

本日大安吉日会社設立登記申請完了。



ようやスタートラインに立てました。

形が先か、ビジョンが先か。

とりあえず形を先に作った感はあるのですが。

それでも、自分の意識としては、ラインに立てた実感が沸いてきます。


あとは、

・スタートダッシュが切れるか

・持久力はあるか

・ゴールはどこなのか明確に見えているか


走りだせば、わかってくるのかな。

まずは走ってみます。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

ご声援

今、道議会選挙で大賑わい。

選挙カーがあちこち通っています。

選挙期間のたびに思い出す、幼い頃の思い出。



幼稚園か小学校だったか忘れましたが、選挙カーが通るのを家で聞いていて、

「ご声援ありがとうございます!」

と言っているのを、ずっと

「5,000円ありがとうございます!」

だと思っていました。(*^_^*)


“選挙カーで回っていると、見ず知らずの人が5,000円くれるんだ”

と、子供心に羨ましい気持ちでいっぱい。

お年玉感覚ですね。


つい最近も、国会議員新しい宿舎の話題が出ていたり、

「水道水は飲まない」と言っていた方の話題も尽きないようで。


今も、議員の方のいい加減さと高給取りを見聞きするたびに、

大人心に羨ましい気持ちでいっぱいです。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

一人座り

息子もはや生後6ヶ月。

時間が経つのは早いものです。

そして、人間の成長というのもアッという間。


昨日、初めて一人座りができました。

今までは、座らせるとフラフラして倒れてしまいましたが、コツをつかんだようです。

長時間はまだ辛そうですが、本人も視界が変わって楽しそう(^^)


息子が生まれたのと、自分が起業へ進み始めたのはほぼ同じ頃。

息子は次のステージに進みましたが、私はどうか?

まだコツをつかんでないかも・・・。


ある意味良いライバルです(笑
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。