脱サラ起業物語

ごくごく普通の平凡サラリーマンが、いきなり北海道で脱サラ起業!退職から起業まで悪戦苦闘ぶり?をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

看板に偽りあり

先日バスの車内に忘れ物をしたので、バス会社へ取りに行く。

窓口の横に

「本日窓口担当の○○です。親切丁寧に笑顔でお応えします。」

なんて書いてある。


で、窓口の人に話しかけると、

えらい仏頂面

最後まで笑顔を見せてくれませんでした。



最近、いろいろな店舗で接客マナーを宣言風に出しているところを見かける。

「親切丁寧に対応します」
「お客様第一。親身に対応します」
・・・。


言うだけは簡単・タダ。
だけど、行動がともなわないとかえって満足度を低下させるだけだと思う。


従業員に徹底しきれるまでは看板を掲げない方がいい。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。
スポンサーサイト

時計台

今日は所用で札幌へ。

目的地へ行く途中に時計台をチラ見。


「日本3大がっかり」の1つに挙げられているらしいが、名所旧跡として何が不十分なのだろうか?


私見ですが、

①建物が普通すぎる
②街中すぎる

この2つが大きい気がする。


近隣に同じような時計台的建築物が5・6個あれば、見学ツアーとしておもしろそうですけど。
一つだけポツンとあっても残念ながらイマヒトツの感があります。


もっと、あの時計台が引き立つ場所に移したほうが良いのではないでしょうか?


あまり旭川者が時計台を語ると後が怖いのでこの辺に。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

お試し期間

我が家の部屋の配置上どうしても必要だったので、無線LANを購入。

無線ビギナーだったのでいろいろ調べたのですが、一番のネックは我が家が鉄筋構造であること。

鉄筋だと無線がうまく飛ばないらしい。



でも、飛ぶかどうかは、やってみないとわからない。

これって、ギャンブルですよね。



「買われても、うまくいくかどうかは何ともいえません。」

家電ショップの店員にもいわれました。


「ダメだったら返品できないんですか?」

「できません。」



不安に負けて購入しない人も結構いると思う。

だから「設置お試し」を提供すれば、かなり食いつくと思うんだけど。

接続に問題なければ、絶対購入するんだし。


ちなみに、我が家は電波弱々でしたが何とか接続できました(^o^)丿
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

時間指定

北海道発で頑張っている家具屋のニトリに買い物。

低価格で品質の良い家具を売り、今や全国に店舗を持っている。


そんなニトリで買い物をし、カウンターに行くと、隣のお客さんがちょっと怒りぎみ。

何気なく聞くと、家具の配送に時間指定ができないらしく、納得いかなかったらしい。

「日にちは指定できるが、いつ届くかはその時の配送ルートによるから事前決定ができない」と店員の説明。



安い価格設定にしている分、ある程度サービスの質が落ちる。
これも一理ある。

一方、どの宅配サービスも時間指定が当然のいまどき。
ある程度の時間指定ができないのは次代遅れという面もある。


私見としては、その時の店員の説明の仕方・対応が事務的すぎたのが感情を逆なでしていたと思う。


インフラ面でのサービスの質は落ちても、ソフトでのサービスでカバーすれば良い。


スマイル=0円

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

おにぎり

昨日今日と農村にかかわる研修会に参加。

その中で、農家のおかみさんたちが作ったおにぎりと豚汁を頂く。

とてもおいしい(^_^)


豚汁は何も高級な素材を入れているわけではなく、
味付けだすごいわけでもないのに・・・。

たぶん、素材の新鮮さと、大鍋で煮込むあの雰囲気でおいしさ倍増だったんだろう。


おにぎりも美味だったんですが、隣の農家の方が、

「このお米は炊き方がいかんな」とダメだし。

話を聞くと、この品種は炊く際に水を2割減らさないといけないらしい。
多分減らしてないから水っぽいといってました。
(私には十分おいしかったので、違いが分からずちょっと恥ずかしい・・・)


それにしても、品種の違いで水の量をそんなに減らすっていうことは初耳。

消費者が知らないことって沢山あるんだと実感。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

スタート!

今日から、気分一新!

新たなスタートです。


ほんの些細な事なんですけど、それでも自分のイメージどおり進むと新たな気分になりますよね。


逆に、できない理由に「これが進んでないから」なんて言い訳してきた自分に。

もう言い訳は聞きません。



今は前しか見えていません。やりたいことが山ほど!

よし、やるっしょ!
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

できる!

自分の限界を作っているのは自分。

「あー、これはできない」
「考えたけど厳しいよ」

自分の経験の世界の範囲内でリミットを設けている。


同じ状況におかれても、他の人は解決策を生み出すことも。
解決策がなくても、なんとかなると思える人は前進できる。


条件反射に「できる」と思うこと。即答で(笑

これが大切なんですね。


何でもやります!
必ずできます!
できる方法を見つけます!

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

感謝の言葉

「ありがとう」っていう言葉。

あなたは1日に何回言っていますか?


相手に感謝する気持ちって大切なことは誰もが知っていますが、実際に言葉に出して言えているか。


つい最近、1日意識してカウントしてみたら、私から妻には1回くらいだったのに、妻から私へは5回くらい。

私が際立って一日中奉仕していた訳ではまったくないのに。


「ありがとう」という言葉には、相手を幸せにする効果があると思う。
聞いているだけで心地良い響きですよね。

そんな言葉をたくさんかけてくれている家族に感謝をしないと。



それ以来、何かと意識して「ありがとう」と言っています。

でも、ちょっと照れくさくて、それが相手に伝わるようで。
茶化した感じになってしまうのですが。

だんだん自然に言えるようになるのかな。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

「北の国から」裏話②

もう一つ聞いた話。

「北の国から」が終わってしまい、何とかそれに替わるものを・・・。

として出てきたのが「優しい時間」。


そして、クラモトさん側とテレビ局で
「視聴率が15%超えたら、その後もスペシャルで続ける」
との協定を結んだとのこと。

(この15%は「北の国から」の条件と同じ)


そして「優しい時間」はギリギリ15%を超えたそうな。


で約束どおり、続きを撮ろうと。

最初は役者さんに根回し。主要メンバーにOKがとれて、さあ本格的に動き出そう!としたら、


主役の寺尾さんが「やっぱりやめる」と。

理由は音楽活動に専念するから。


クラモトさん大激怒。

これで続編の話は流れたとさ。


クラモトさんに対抗できる寺尾さんはやっぱり大物だった?!

ルールール、ルールールル ルールールル・・・。
(北の国からではなく、ルビーの指輪です)
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

あなたなーらどうするー?

妻の親戚が家に来て、一緒に話をする。

そんな中、話の流れからその人の最近の話題に。

聞いていくと、どうもMLM(いわゆるネットワークビジネス)に入ってしまったらしい。


その人はMLMとわからないまま、なんとなく入ったらしいので、勧誘をしに来たわけではなく、こんな集まりがあると私たちに話したのだが・・・。



こんなとき、あなたならどうしますか?

※私はその人とは、ほぼ初対面です。




難しい・・・。

話の中でMLMとわかりつつも、その場ではどんな種類か分からなかったので。
あとで調べてお手紙で「こんな組織なんで止めたほうがいいですよ」と伝えよう、ということで妻と合意。



ビジネスの場では、自分の意見をその場で伝えるのが大切だと思うが、プライベートで、しかも相手が妻方の場合、言っていいものか?

人生まだまだ勉強中。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

「北の国から」裏話

富良野のとある筋からのうわさ話。

その方は「北の国から」当初から地元の撮影に関わっていたそうで、クラモトさんと今も交流があるみたい。

で、
「北の国から」シリーズが終了した理由を教えてくれました。


理由①
番組を制作するたびにフジテレビが赤字だったから

撮影が1年間かかるのと交通費などで、スペシャルを撮るたびに赤字だったそうです。
で、フジテレビがもうやめようという説。


理由②
クラモトさんと監督の確執

クラモトさんは脚本家ですが、こだわりのイメージがあるらしく、映像が違うと監督とバトルになるそうです。
それで監督がもうやめようという説。



理由はさておき、シリーズが終了したのは事実。

でも、クラモトさんは続けたい。
地元フラノも続けたい。

それで、富良野市長がフジテレビに再開を申し入れたらしく、いいところまでいったそうですが、出演者の確保で頓挫したとか。



それにしても、「裏話」ってみんな大好きですよね。
一部の特権階級に入れたみたいな気持ちになるからでしょうか。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

夜空

とある団体が開催している夜のツアーに参加してきました。
(怪しいツアーではありません)


旭川~美瑛~富良野

というすばらしい景色をつなぐ道を活性化させる取り組みの一つで、その道の途中5箇所に、雪で作った芸術作品を期間限定で展示しています。

その作品が夜にライトアップされるので、それを見るツアーです。


ライトアップされた作品も幻想的でよかったのですが、

一番はやっぱり夜空。


思えば、こっちに来てから夜に外に出ていなかったから。

久しぶりに星を見た気がします。


自然に勝るものはない

何気ないけど素晴らしいこの自然を広く伝えていきたいです。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

苦しいときの・・・

「夫のロマンは妻のフマン」

これは移住者によくある話だと、ラジオの収録中に聞きました。


確かに、夫が家族にろくに相談もせず、

「俺はこうするんだー!」

と宣言しても、妻からしたら

「勝手に決めないでよ!私はこうしたいのよ」

って思うのは当たり前ですよね。


私の場合は、脱サラ以前の段階から常に妻に確認してきたので問題ないと思っていたんですが。

最近どうも目標設定が一致しない。
10年後にこうあるべきというビジョンがずれてきている。

聞くと不満もたまっていたらしい・・・。


誰しも環境が変われば意識も変わってくるもの。
身近な人は特別と思わず、常に確認が必要ですね。


そんな話をお互いにしていたら、煮詰まっていたアイディアがふと良い方向に。


やはり、

「困ったときのかみさん頼み」

ですね。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

ラジオ出演

ひょんなことから、地元旭川のラジオ局(FMリベール)の番組にゲスト出演することに。

ブログがきっかけでお会いしたきたぐちさんがパーソナリティーをしている番組にお呼びいただき、今日収録に行ってきました。

番組の内容は旭川に移住してきた方をゲストに招いて、そのエピソードを話すというものです。



初めてラジオの収録現場に行き、

「あー、スタジオってこんなんだなー」

と最初は見学者気分。

その後打ち合わせといっても、2~3分ほど簡単に流れを聞き

「それでは収録お願いします」

ということで、あのBOXみたいな中に。


こんな素人がいきなり大丈夫でしょうか?
声の大きさは?マイクテストとかないんでしょうか?


と思っていたら、もう収録始まってました。


いっぱいいっぱいだったので、あとはあまり覚えてません・・・。

30分ということでしたが、あっという間。

でも、本当に良い体験ができました。


明日の午前オンエアなんでたぶん聞けないと思いますが・・・。
もちろん旭川の番組なので道外の方は聞けません(笑

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

確定申告

初申告です。

サラリーマンの時は源泉徴収であまり実感が湧かないものの、
自分で申告するとどれだけ税金を搾取されているのかが分かりますね。


ロバートキヨサキ氏の本によく出てくる一言。

「サラリーマンは収入が入る前に税金を持っていかれるが、ビジネスオーナーや投資家は先に収入を確保して税金を調整できる」



会社勤めの時には「これが当たり前」と思っていたこと。
周りがみんなそうだからこれは常識、と思っていたこと。

立場が変わると視点が変わって面白い。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

雄大な景色

美瑛の丘ではない、ちょっと隠れ家的なスポットへ。

旭川空港からすぐのところにあります。


20070213220327.jpg



本当に景色がすばらしく、冬の眺めもよいんですが、

雪が溶けて大地が見え出すと、一面の畑。

まさに雄大な景色です。


ただ、この場所が有名になっても困るんです。単なる観光地になるのが。

何よりも、この地区の農家の方がそうおっしゃってました。

本業の支障になるのが困ると・・・。


観光地の悩み。現地との共存。難しいですね。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

蜂退治

昨年、ある農家にスズメ蜂の巣ができて大慌て。

最終的にその家の主人が自分で薬をまいて退治したそうですが、

その時の話。


薬をまくと蜂が攻撃してくる可能性があるので、防御しないと、と考え、

“ミツバチの蜜をとるときのイメージで、顔にネットをかければ良い”

と思ったそうで。

で、家の中でネットを探し、


タマネギを入れるネット

をかぶったそうです。


それをかぶっても意味ない・・・。


ミツバチのネットは硬い素材でできているので、攻撃してきても針が顔にまでこないのですが、

タマネギネットはスケスケ柔らか。一発でやられます。本当に無事で何より。




先人の知恵を模倣するのは有益だけど、その本質をつかんでいなければ無益。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

旭川といえば男山酒蔵

今日は、旭川のお酒「男山酒造」というところが年に1回「酒蔵開放デー」とお祭りをしているので、見学に行ってきました!

道外の方で「あー、男山ね」という方、
かなりいける口のはず( ^^) _U

世界のお酒のコンクールで、もう何十年と金賞をとり続けている、由緒正しい酒蔵さんです。


開放デーっていっても、普段も資料館など開放しているし、多少の試飲はしているのであまり変わりはないんですけど。

今日のメインはなんといっても、

「朝できたての甕酒・樽酒を無料試飲」です。


まあ勉強のために、朝から行ってきました。

勉強のためにです。

朝からただ酒が飲める!とか喜んではいないです。

勉強の・・・。


さて、入り口で早速ビックリ。

小瓶(180ml)ですが、来場者全員に
「搾りたて生本醸造」を無料で配る太っ腹。
さすが。

入ると、無料試飲と、限定酒の販売と、酒粕の販売などがありました。
酒粕は長蛇の列だったんですが、おいしいんでしょうね。


試飲おいしかったですよ。
070211_101241.jpg



特に、平安時代くらいの日本酒の造り方をまねたという甕酒。
発泡性があり、今風な感じで女性に喜ばれる飲み口でした。

市内からバスで20分位の距離ですが、日本酒好きなら行ってみたいスポットですね
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

サンゴの化石

以前に宮古島に行ったときに、記念にと海岸にあるサンゴの化石や貝殻を拾ってきて、それをビン詰めに。

そのビンを部屋に置いているんですが、友人に

「それって、骨じゃないよね」って。


確かに見た目は骨の色してますが。
普通の家では骨は飾らないでしょう(笑


宮古島の小物屋でサンゴの化石を使った置物やオブジェが売っていて、いいなーって思ったから真似したのに。

その売り物は骨に見えなかったな。


ほんの少しの違いなのに、プロと素人の違いがはっきり現れる。

すぐ向こうなのに、その一線を越えることの難しさ。



以前にある人が言っていた言葉。

「経営者と従業員は川をはさんで対岸にそれぞれいる。お互い見える景色はまったく違うから、向こうの立場に立とうとするなら、その相手から見える景色がわからなければダメ。でも、川を渡るのは最初は難しいよ、流れが急だったり、ワニやピラニアもいるから。」


気合でわたるのがいいのか、遠回りしてでも橋を探すのがいいのか・・・。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

旭川冬まつり

昨日から、旭川冬まつりが開催されています。

雪の巨大オブジェや氷の彫刻など、札幌雪祭りに負けない?位のイベントです。


本当は札幌に負けてるかもしれませんが、今の旭川には、旭山動物園がセットでついてくるので強い。

実際、旭川冬まつりに来てる人は札幌を見て、こっちに来て、動物園を見てというパターンが多いようです。

動物園がメインかも(^。^)



雪像や彫刻を見ると、作成者の苦心が伝わってきて見た甲斐があるなーという気になります。

細かいところまでがんばっていて、まさに芸術です。


そんなグットな祭りですが、芸術を楽しむ人には、期間中いろんな出し物をするステージは余計だなと思う。

札幌にもありますが、芸術を楽しむ会場でコンサートやイベントがなんで必要なのか?

しかも、地元出身だからとかで出ているショボイ歌手や芸人だし。
ちなみに、明日は「全国カラオケ指導協会旭川総支局ステージ」があるらしいです(笑


祭り=賑わい っていう図式はもう古いでしょう。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

失言

マスコミでは、毎日にようにY大臣の失言を取り上げている。

国会の審議でも、これがメインであるかのようで。


配慮を逸した発言といえばその通りだが、このことを集中砲火する体制はいかがかと思う。


失言であろうと本音を出すことが大切。



たぶん他の議員さんたちは、人のふり見て我がふり直せ
という感じで、しばらく本音は言わないと思う。

用意された原稿を読んで、答弁にも答えず亀状態になるのでは。



そんな人たちよりは、本音を伝える人の方がいいですよね。

間違っていたときの責任さえ取れれば・・・。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

久しぶりに読んで嬉しい本に出会う。

自分がこれから進んでいこう、という内容がそっくり同じく書かれていた。


ああ、同じ方向を目指している人は沢山いるんだな。

ちょっと嬉しくなる。


同時に、これだけ同じことを考える人がいるということは、

ビジネスにおいて差別化を図らなければ・・・と身を引き締める。



この著者に会いたい。

結構著名な方みたいだけど、機会を狙おう・・・。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

楽しく

昨日の記事でたかのさんにコメントをいただき、そのとおりだと思いました。


何か不満があったときに、

①「不満を表明するだけ」なのは普通の人。

②「不満を解消する方法を見つける」のは凄い人。


私は①の人間でしたが・・・。


でも

③「不満を楽しい方向に変える」のはさらに凄い人。




②は負をゼロにするだけですが、③は負をプラスにするから。



自分の気分の持ちようですけど、セルフコントロールするのは難しい。

常に意識していきたいです。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

銀行

ネット銀行にしてからは振込みもネットなので、市中の銀行に行く事なんて全くなかったが、先日、振込依頼書が来て行かざるを得なく、しぶしぶ近くのメガバンクへ。


昔から変わらず

えらい待たされた


社会全般において情報処理速度がアップしている今日において、

何故、昔と変わらないスピードなのか?

謎だ・・・。


受付業務を派遣にしたから遅くなった?
(派遣の方を分かりやすく違う制服にしているのも、気にかかる)


いや違う。

たぶん
窓口業務をする人の数が変わらないから。



だったら、人の数を増やしてくれ。



入り口で「いらっしゃいませ」と声をかけているだけの方。

ただ立っているだけだったら、窓口業務をしてくれ。



と今日待っていた人達は同じことを思っているに違いない。

お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

団塊世代

今日のテレビ番組でもあったが、団塊世代の一斉退職と第2の人生。


ちなみに、私の父は退職後も仕事をしてます。
経済事情もありますが、何もしないと、お酒を飲んで体を壊すからだそうです。

でも本当は退職後にやりたいことがあったみたいで。
何?って聞いたら、「役者」志望だった(笑



第2の人生。やりたい事が固まっている人もいれば、まだ何も決めていない人もいるだろう。

仕事一筋の人なんて、退職してから決めるのかな。



そこで私からの提案。

何も決めていない方、ぜひ北海道に来てみては?

絶対に移住したくなると思います。


ちなみに、私の父は「寒いからちょっと・・・」
と言っていましたが・・・。

でも、これから温暖化が進むと、北海道がちょうどいい位になるって。


皆さん、お早めにお越しください。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

流行仕掛け人

今日は節分の日。

ちまたでは、「恵方巻き」なるものが出回っている。

北北西を向いて食べると良い!なんて
年の数だけ豆を食べるのと同じくらい根拠なし。


何でも、のり業者とコンビニで流行ものに仕立てたらしい。

どうりで昔には見なかったはずだ。


「あるある」もそうだったけど、流行を作るってツボさえ押さえれば可能なのかもしれない。

日本人特有の周りの人に合わせる性質を活かし、
「これをするのが今や常識!」
っていう流れさえ作れれば。



さあ、皆さんも流行仕掛け人を目指しましょう!
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

富良野まで

今後の提携の話で夜道を行ってきました。

いろいろとハードルはありますが、基本的には協力いただけるとのことで一安心。

ありがとうございました。


まだビジネスモデルや企画自体も完全に固まってない中で、好意的な言葉をいただき、勇気がわいた感じです。


ご好意に報いるためにも、ぜひとも成功させねば・・・。



まずは動く!動く!動けば何かが見えてくる!
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

戦略

市の外郭団体である某協会に
「こういうことやりたいんでよろしく」
と挨拶とお願いに伺う。

自分としては全く問題ない、ささいなこと(お願い?)だったのに、

返ってきた返事は

「まあ、ないとは思いますけど、こういう懸念が考えられますので。市の委託でやっているもんですから、ちょっと・・・。」


ビックリ。

なるべく関わりたくないオーラが、かなり出ている。



でも、振り返って思えば
お役所的な対応ってこんなもんだと聞いてはいたから、
自分の戦略が間違っていたんだと反省。


相手に応じて攻め方を変える、テクを早く身に着けないと。
お読みいただきありがとうございました。
banner_04.gif
e_03.gif
↑ポチポチして頂けるととてもうれしいです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。